スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験 と本校入学希望の人へ

設計Nです。
今日はセンター試験当日。
進学予定の高校生にとっては人生を決めると言ってもおかしくない程重要な日。

一回の本番で成功するのは大変ですね。少しのミスも許されない・・・
無線障害やピン折れでマシンが動かなかった時には・・・あれ?
何にしても、本番に調子を出せるかどうかは重要ですね。

私も冬休みが終わり、通常授業のペースに戻ってしまいました。
統一試験にレポート、TOEICやらで普段より課題多めです。
一般に同学年の人たちはそれ以上ですがw
頑張ってください。





大学入試と同時に高校入試もありますね。
高専の推薦入試は既に募集が始まっていますが電子22人、機械3人って・・・
自分も推薦で入った気がしますが、数倍は応募があったはず。
電子科にはロボコン効果が出ているというのにw
工業に対するイメージそのものだったり学習塾がすすめなかったりいろいろ問題はあると思いますが、宣伝不足が大きい気がします。
まず存在を知らない人が多い。
それと、見学会等で電子科はロボットを展示したりできますが機械科の展示物はパネルだけ。
もう少しわかりやすい魅力を出していかないと、生徒が集まらなければ学校の存在なんて意味ないです。


岐阜高専ロボ研について書いておきます。参考にしてください。
メンバーは殆どが電子科と機械科の人間です。少し電気科もいます。
聞いた話や経験から各学科のイメージを勝手に書くと、
 ・機械科:工場での加工、3DCADを使った設計、力学計算等
 ・電気科:プログラム(情報系と制御系に分かれる)
 ・電子科:加工少し、設計少し、機械制御
機械はハード、電気はソフト、電子ではハードを少し学んだ後、その制御を学びます。

部内では二年生から設計、加工、電気の3つに分かれることになります。
努力次第でどの学科からどの担当にもなることはできます。
しかし、自分のやりたいことが決まっているならよく考えて進学することをオススメします。
自分は設計がやりたかったので電子と迷いつつ機械科にしました。正直ロボコンの設計で細かな計算は殆ど無意味ですが、感覚を持っておくことは重要です。
また、自分は設計だ!だから設計だけ!というわけにはいきません。
最近のロボコンはハードとソフトの両方が必要とされているので、お互いの技術を知っていれば知っているほど強いと思います。
そして、なによりまず加工。一年生の間は全員が加工を担当します。

何より本人のやる気と気合い次第だと思いますがw


結局の所、ロボットを作るのは電子科だけじゃないですよって話。
自分も機械科であり、顧問も機械科。予算の多くも(ry
一般入試、もしくは来年からの入試では機械科の応募が増えることに期待しています。

そうでないと近年せっかく確保した予算と活動場所が・・・
プロフィール

ロボ研B

Author:ロボ研B
「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2015」出場に向け日々活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。